瞬きを忘れて

関ジャニ∞丸山隆平さんのファン

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!DVDを見た感想

6月15日発売の元気が出るLIVEのDVDを見ました。その感想を書いていこうと思います。ほぼほぼ愚痴です。見たっていいことないかもしれません。文句言うなら買うな派の方々はもう画面を閉じてください。

わざわざブログに残す必要があるのかどうかはさておき…必要ないと思ったら後から消します!

キャプ画流しながら愚痴ってしまいそうなのでここで全部スッキリ吐き出しておこうかなと思います。

 

こんなDVDは初めてでびっくりしているんですけども、いつもならDVD見終った後にあの曲もっかい見よう!とかあーやっぱ関ジャニ∞最高やな!とかが最初に出てくるんやけど、今回それがないのです。

 

DVDどうやった?って聞かれても「うーん…」としか答えられない感じ。オーラスが収録されるっていうのも腑に落ちてないけど前からわかってたし、自分もその場にいたからなんとなく場の雰囲気はわかってた。わかってたのに。

 

なんなんかなこの感じは。なんでだろうな。昨日「DVD観たら泣いちゃうかもしれへん」的なこと言ってた自分に言ってやりたいわ、1粒も涙流れへんからって!笑

 

初めてDVDを高いなと思ってしまった。今までは買った時は高いなぁって思ってても観たらやっぱりそれ相応の、それ以上の価値を感じてたんやけど。だからなんか戸惑いを隠せない。買わなきゃよかったとまでは思わないけどね。

 

で、やっぱなんでやろって考えた時にぱっと思い浮かぶのが、ファン映し過ぎ問題とカメラワークおよび映像編集イケてない問題が出てくるのです。あとは、メイキング見てたらつぎはぎでも1公演分7人での本編が作れたんじゃないかってツイートしてる方がいらっしゃったけどほんまにそうやなって思う。音も後付でいいから。オーラス収録なのはわかってたけどやっぱり7人の公演が丸ごと1本の映像として観たかったってDVD観る前も思ってたし、観た後もさらに強くそう思う。

 

ファン映し過ぎ問題

アレはホンマに誰得なのか聞きたいくらい理解し難いってずっと思ってたけど今回は特に酷い。私は映りたくもないし見たくもない派なのでほんとにさっぱり理解できない。ディスク3は特にメンバーの間にファンの映像入れてくるから見にくいったらない。メンバー映ったらテンション上がってファンが映るとスンッってなるから情緒不安定な奴になるし、見ててしんどい。きっともうあんまり再生することはない。見ず知らずのオタクの出身地より丸ちゃんのその日の朝ごはんとかの方が興味ある、興味しかない。

今までもライブ本編でファンの表情が入ることは何回もあったけどまぁあれくらいなら慣れたもので「今回もそうやって現場の雰囲気をお伝えしようとしてるんですね~、いつものやつですね~、は~い。」って流せるのに。

ファンが映った瞬間、他人の家のホームビデオ見てるみたいな気分になる。何言ってたって知らんがなってなる。オタクである私の中で登場人物は関ジャニ∞とそれを見てる自分(+友人)だけで十分なのである。その他大勢のファンは背景だし、私も他の誰かにとっては背景である。

でも自分が関ジャニ∞のファンでもなんでもない人でDVD作る側の人間だったら、メンバーとファンの絆をテーマに挙げているのだったら、ファンのこと映すんじゃないかなとも思う。結局エイトでもファンでもない第三者の立場から見てイイと思うものであって、ファン当事者の私からしたら勘弁してくれよと思うものだというだけの話なのかもしれない。第三者がイイと思うものが必ずしも顧客の需要である訳ではないし、第三者がイイと思うものとファンが欲しいと思うものが、あまりにもかけ離れてたら売り手のエゴだと言われても仕方ないんじゃないかなとも思う。売りたい、見て欲しいなら買う人が見てみたい、買いたいと思うものを作って欲しい。だから作る側、売る側の方々はもっと需要を把握して欲しいなと思う。とか言って私が少数派の意見だったら…恥じる。

そしてまたこれが自主レーベルなのにこうなったことに疑問を感じる。100歩譲って、エイトが演者、ファンが買う人、他の会社のレーベルが売る人ならまぁ関ジャニ∞が作って出したわけちゃうし、メンバーの意向は聞かんかったんかなとかなんとか都合のいいように考え持って行けるんやけど。今までみたいにテイチクが売る人なら「テイチクこらー!」って言えるんやけど。自主レーベルやねんからメンバーが噛んでないことないよな?と思ってしまう。メンバーが「これがイイことや」と思ってるんやったら、このファン映し過ぎ問題に関しては今後も期待はできないなと思ってしまう。

 

カメラワークおよび映像編集イケてない問題

1番楽しみにしてたWASABI何あれがっかりした。見たいとこ全然映ってなかった。悲しい。今までこんなにカメラワークにがっかりしたことあったかなっていうくらいの感じ。踊ってるとこ寄りばっかりで移動してるとこ引きばっかりって何を映したいんや。丸ちゃんのキメもアップにならなかったし悲しい。かっこいいダンス曲これしかなかったのにな。ムービングステージの上で踊ってたから撮るの難しかったんかな。

今回謎のカット多かった気がする。これいる!?っていう場面が気になる程度にはあった。新入社員が撮ったんか編集したんかな。そうやな。そういうことにしておこう。

関ジャニ∞のメンバーは発売前に見てたりするんやろうか。全員満場一致でええやんってなって発売することになったのだろうか。とか考え出すともう1段階がっかりしないといけなくなりそうなのでうやむやにしておく。

次回作に期待するしかないけど期待しすぎるとがっかりしちゃうので自分の中のハードルを下げるしかない。クオリティ高いものを声あげて求めるのも大事ですけどがっかりしたくない。守りのちろやん。(誰)

 

はぁスッキリした。もやもや思ってることはやはり吐き出さないとしんどいな。1回のみ込んでみたけどもやもやしてたから書いてスッキリした。DVDを見てなんかちゃうなって思った点についてだけ書きました。もちろんかっこよくてかわいくて素敵で頼もしい関ジャニ∞がたくさん映ってました。声出して笑ったところもありました。

 

ただやっぱり自分がもう1回観たいと思う場面はもう「DVDになるから」っていう考えでいてはダメなんだなと実感しました。だから時間とお金と情熱がある限りはライブに足を運んで直接観たい場面を自分の目で見て脳みそに焼き付けようと思いました。

 

今は見たてほやほやなのでこんなに熱量があるけれどまた時間が経ってから見たらいい作品だと思うかもしれない。そういう期待も少しだけしておこうかな。

こうして1年が経ちました。

ブログを開設して1年が経ちました。

意外とまだ1年しか経ってないんかという感覚です。

ブログいうても1カ月に1記事更新するペースやからそんなに書いた感ないな。

内容もライブの感想が多いし!

ツイッターではなかなか言えない言いたいこと書きたいことを書くぞって始めた割にはね!

そんな感じで1年経ったのですがこれからもこんな感じでいきます。

 

今書きたいなぁと思ってる内容についてメモでもしておこう。

・好きなライブの衣装について

(せっかくたくさんキャプ画撮ってるから色んな衣装見比べてどれが好き!とかやってみたい。)

・丸ちゃんのベースプレイについて

(ベースの知識皆無ながらにも丸ちゃんのベースプレイの良さと今後の期待について書きたい。でも関ジャム録画したまんま全然観てないから話はそこから。)

・丸ちゃんの髪型について

(ブログネタのメモに残っていたのを今発掘した。短髪派、ロン毛パーマ派と分かれがちな丸ちゃんの髪型についてつべこべ言いたい。)

・好きな曲の好きなポイントについて

(蒼写真大好き芸人の記事みたく好きな曲のココがツボ!!!!!!っていうのをまたやりたい。)

・めんどくさがりによるめんどくさがりのためのダイエット~リサイタルに向けて~

(痩せたい痩せたい言いながらも全然痩せない私を戒めるためのやつ。記録。)

 

ぶっちゃけ1番やらなアカンのダイエットのやつ。

ほんま、ごはん美味しくてどんどん肥えていくんやけどヤバイ

ごはん美味しい。ビールも美味しい。(デブ)

一応人間の健康に関わる仕事してるくせに自己管理能力ゼロで困る。

エイトと関係ないように思うけどオタ活するためのお金貯めるにはやっぱり食費を削るしかないのである。

金銭面でも健康面でもオタ活に支障きたすのはさすがにイヤなので食事の見直しをおこなう必要があると思うのです。

健康じゃないとライブにも行かれへんしな!!!!!!!!

どこまでもオタク脳!!!!!!

 

そんな感じです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

f:id:chiroxxxmaru:20160609162057j:plain

渋谷すばるLIVE TOUR 2016 歌 3月27日オーラス

下書き保存されたまま眠っていたブログ。

いつの話やねんっていう内容ですが!

 

すばるくんツアーお疲れ様でした!

いやぁ、まさか当たると思ってなかったオーラス。どうせ応募1回しかできひんのならオーラスにしようって友達と応募したんやけど、もう今年の運使い切ったんちゃうかな。入れてよかった。記憶の引き出しのために残します。

 

私が入った席は噂の枡席、上手側でした。四角で区切られた中に座布団が4枚あって前から1番、隣が2番、後ろに3番、4番と番号が振られておりました。その3番が自分の席だった。靴を脱いで四角の中に入って座布団の上でぽけっと開演を待つ。ほっこり。初めての枡席は思いのほか居心地がよかったです。

 

1.スローバラード

時間がきて暗転、座布団の上に立つ枡席の我々。バックバンドのみなさんが暗闇の中入ってこられて続いてすばるくん。照明が点いて大きな歓声が起こる。曲が始まってすばるくんが歌い出して、あぁ始まったなと実感。すばるくんの声量のすさまじさに圧倒されながら、それに負けないバックバンドの力強さに感動した。特にブラス!かっこよすぎ!1曲目からすばるくんの歌声に抱かれた、包容力よ。

 

2.マンピーのG★SPOT

さっそくノリノリなやつキター!ってなったんやけどなんか恥ずかしくってあんまり手挙げられなかったので小躍りしながら手拍子は一緒に叩いた。楽しそうに歌うすばるくん。曲と声が合ってて好き。あとコーラス隊のノリがめっちゃいい。見てるだけでテンションあがってきた。コーラスの「マンピー!」が渋くて好き。

 

3.ファンキー・モンキー・ベイビー

引き続き楽しい曲!ようやく手挙げるのも恥ずかしくなくなって楽しめた。途中大サビの「君は…!!!」のところで客席いじり。それから会場の盛り上がりも一段と上がった気がする。盛り上げ上手すばるくん。それにしてもすばるくんめっちゃ楽しそうに歌うな。今までこんな楽しそうに歌ってたっけって思うくらい。

 

4.乗っかりトレイン

ブルースハープ渋いなぁええなぁ。すばるくん始めたの最近のはずよな、完全に武器になってて最高。イントロが好き。6連符のところがもっと好き。ジャキジャキ、ジャリジャリした音がトレイン感!この曲のベースが好きなんやけど、やっぱり生で聴いても好き。ステージ全体見てみたらすばるくんがちっさく見えた。周りにいるおじさんたちがゴツい訳ではなさそうやけど、頼もしいバックバンドの器のでかさの中ですばるくんが自由に無邪気に歌ってる構図がたまらんかった。おっさんwithおっさん。おっさんしかおらんステージ最高やな。この辺から枡の中に納まってるのが嫌になってきたのである。私も下に降りたい!となったのである。

 

5.宇宙に行ったライオン

ネタバレ見てなくて、ここでこの曲聴けるとは思ってなかったからめちゃくちゃテンションあがった。これは是非ライブハウスで聴きたかった。「遠くへ~」をみんなで歌ったのが楽しくて楽しくて。ここでまた客席とすばるくんの一体感が生まれた気がするな。客席も一緒になって歌う感じがすばるくんのツアーっていう感じする。自分でもびっくりするくらいうまく表現できひんツライ。ほら、すばるくんってエイトのツアーでもエイターに歌わせてくれるやんか、そういう、なんか、そういうやつ。

 

6.words

ブルースハープから始まったこの曲。華奢な体は関係ねぇ!!!ってほんまそれ!!!!なんであんなに力強いん!!!!すばるくん全部全力でぶつかってくるからか聴いてるこっちも体力がいる。一緒に行った友達がブルースハープからの歌の入りが意外すぎてわろてた。私もつられて笑った。どんな感情(笑)

 

7.記憶

イントロ聴いた瞬間ポチ男~~~!!!!!聴き入ってしまった。自分の視界的にテレビを見てるような感覚に陥った。そこにおるんやけどおれへんみたいな。ちょっと遠いし。ここまで書いてて思うけどすばるくんのライブの感想って難しい。文字にしたらいつも以上にペラい。歌い終わったすばるくんはしんどい、はりきりすぎたって言ってた。

 

8.元気を出して

これは生で聴けてよかった。NHKの放送で聴いてええなぁって思ったから。「人生はあなたが思うほど悪くない」とかすばるくんに歌われたらほんまにそうなんかもしれへんって思ってまうから、何ていうか、そう、信者。YES信者。

 

9.∞SAKAおばちゃんROCK

めっちゃ長いこと手拍子した。させられた。すばるくんあくびしてた。かわいかったです。途中からだれてきたけどコーラス隊のおっちゃんたちが踊りながら手拍子しだして会場も盛り上がり出すというくだりがあったんやけど「なんで元気なんねん!」って笑顔で言ってたすばるくんの顔が忘れられへん。かわいすぎた。その笑顔が楽しそうすぎた。

 

ここまで下書きで書いてたんや!途中で力尽きてた!

もう、もはやあの日の細かい記憶は手繰り寄せられなくて「よかった」「最高やった」としか言葉が出てこないので中途半端やけど記録としてこれでブログをあげようと思う。

 

10.SWEET MEMORIES

11.First Love

12.スペアキー

13.君がいないから

14.言葉にできない

15.オモイダマ

16.あ

17.Piano Man

 

なんやろな、すばるくんに関する事書こうとしたら途端にポエミーになんねんけど。めっちゃ恥ずかしいねんけど。意識してそうならんようにしたらただでさえない語彙力なくなんねんけどなにこれ。とりあえず自分が信者なことだけはわかりましたとさ!万が一次があるとしたらライブハウスに入りたい(強欲)

 

f:id:chiroxxxmaru:20160519222924j:plain

見事に転がされたわけだけれども

丸山隆平にしてやられましたね。まさか舞台の主演の「報告」だとは。

 

丸ちゃんの手のひらで転がされたなぁ!余計な心配しちゃったよ全く!でもよかった嬉しい報告でよかった~。ちゃう覚悟してた~(笑)

 

めちゃくちゃホッとしました。

もっと動揺しない心が欲しい。しんどかった。

 

シェークスピアのマクベス。悲劇だそうで。全く話を知らない私はウィキってざくっと読んでみたのですが、読み終わった感想が「なんか難しそう」でした。これじゃあ丸ちゃんの舞台を観に行ってもアァーーー!!!!丸ちゃんかっこよかったーー!!!!って終わるやつや。(行く前提)

 

せめてどんなお話かくらいは掴んで行った方がおもしろいやろうなと思うので本を買って読んでみようと思う。洋物の活字はあんまり得意じゃないんやけど読んでみよう。

 

これわざわざブログに書くような内容じゃないんやけど前の記事を書いてしまったせいで、この記事書かな落ち着かない感じになってしまった。自分の中で。

 

丸ちゃんはよみんなに報告したかったからあんな事書いたんかな?もっと上手に匂わせてくれないと心臓もたないんですけど!大好き!(抑えきれない)

 

f:id:chiroxxxmaru:20160319230613j:plain

丸ちゃんの手のひらで

昨日は仕事が終わってお酒を飲んでご機嫌に帰宅し、ツイッターを開いたらTLがジャニーズWebの丸ちゃんのレンジャー日記の話でざわめいていた。

そうか今日木曜日か、丸ちゃんどんなこと書いたんやろうって思って見てみたらなんとも言い難い内容でした。タイトルは「土曜日かなぁ。」そして「今週末ある報告が皆様のところに届く予定です。覚悟願いますm(._.)m」との記載が。

 

とりあえず丸ちゃんから週末になんらかの「報告」が届くようです。覚悟って…?なんやろう?この記事を読んでからハテナがいっぱい。最近SMAPの事とか田口くんの事とかあったし「報告」にいいイメージがないんやけど。嫌な報告じゃないといいな。そうじゃないと困る。そうであって欲しい。

 

そもそも「覚悟」ってどういう意味なのかなと思って調べたら「危険なこと、不利なこと、困難なことを予想して、それを受けとめる心構えをすること。きたるべきつらい事態を避けられないものとして、あきらめること。観念すること。悪い事態(に多大の努力がいるの)を予測して心の準備をすること。」だそうで全力で調べたことを後悔したよね!

まぁ丸ちゃんがこの文字通りの意味で使ってるのか、別の意味で使ってるのかは知らんけど。備えあれば憂いなし精神の私からすると、文字通りの意味で使ってるのかも…と嫌な方に思ってしまうわけです。

 

そして顔文字。「m(._.)m」これこいつ。どうやったら出てくるかって「ごめん」で出てくるんやで、なんで謝ってるん丸ちゃん。なんで謝ってるん丸ちゃん。(2回目)何が届くんや…「覚悟願います(ごめん)」ってもう何これどうしたらええねん。さすが皆さんを変な気持ちにさせる天才丸山隆平。こんなところでその才能活かさんでええねんけど。

 

レンジャーを読んだ私は得体の知れない不安に襲われ、すっかりアルコールが抜け、心細くなり、お布団にくるまったのでした。夜中やし1人やし、ろくなこと思いつかないし。とりあえず丸ちゃんがアイドル辞めちゃったらどうしよう、何か病気とかだったらどうしよう、結婚だったら…うーんちょっと保留っていう所まで考えました(重い)。最悪のパターン考えといて「もードキドキしたやんかー!」っていう自己防衛法。

 

そうこうしてる間にツイッターで「丸ちゃんレコメン卒業!」って流れてきて、さらに混乱状態に。まぁマルヒナのレコメンになってからほとんど聴いてなかったけど、ツイッターのTLで実況見て丸ちゃんまたアホなこと言ってるわ~って思うのが地味に楽しみやったから、少し寂しい。横山くんの時も突然の発表でびっくりして混乱して悲しくなったなっていうのを思い出した。そういうとこある、レコメン。3年間パーソナリティーやってきたみたいやけど、その内何回聴いたかな。関ジャニズムの木曜日の大阪公演の帰りに電車でレコメン聴きながら帰ったの思い出すな。

 

丸ちゃんの後任はジャニーズWESTのメンバーらしい。次のメンバーはエイトの誰やろ?って普通に思った私がバカでした。どういう経緯で関ジャニ∞のメンバーじゃなくって後輩を入れようってことになったんやろう。それを知ったところで、マルヒナの意向ならしょうがないってなる訳じゃないけどね。決まったことはしょうがない。賛否両論あるやろうけど、頑張ってください。

 

レコメンについては横山くんに次いでまたか…って感じだったので、しかも毎週聴いてるわけじゃなかったので、結構すんなり受け入れられた。いつかこんな日が来るとどこかで思ってたのかもしれない。最初はびっくりしてドキドキして寂しくなっちゃったけど。メンバー同士のラジオの場がなくなっちゃったのはとても残念。いつかマルヒナにメール読んでもらおうと思ってたのにな、その「いつか」はもう来ないのか。そこだけ後悔。

 

ということで、レコメンについてはある程度消化できたものの、レンジャーの「報告」についてはまだまだそわそわする時間を送っております。なんか毎回こういう発表だの報告だの言う時って想像してるベクトルとは全然違う方向やったりすることが多い気がするから大丈夫(自己暗示)

 

もしツアーとかライブとか新聞に載るような大きな出来事やったら夜中にツイッターで流れてくるやろうし、朝のニュースとかでも流れてくるはず。だからもう待つしかないのだ。いい報告だといいな。お酒飲んでいいかな(メンタル)。

 

f:id:chiroxxxmaru:20160318193348j:plain

今さら関ジャニ∞の元気が出るライブを振り返る

はやいもので元気が出るライブが終わってから1か月と少しが過ぎました。ちまちまこの記事を書いていたのですがやっとこさまとまりました。もう2月も終わりですね。

 

オーラス以降の大倉のラジオで元気な声も聴けたことで私の元気が出るライブは終了いたしました。いやぁ、今回のツアー、ドラマチックな終わり方でしたね。正直最終日の記憶が強すぎて他の公演薄れかけてるけど、きっとDVDで色んなことを思い出すでしょう。

 

さて、そんな日々薄れていく記憶を少しでも長く引き留めたい私はブログを書きます。そもそも自分の意見を書きたくってブログ始めたのに全然そっちの方向に活用できてないなぁ。書いてる途中で葛藤がうまれます。なので進まないのです。今回は思い切って書いてみた。好きなところは散々書いてきたので、もっとこうして欲しいとかこういうのが見たいという欲望の吐き出し場になってます。

 

<コンセプトについて>

今回のツアーのコンセプトは「元気」なのかなと思うんやけど、リサイタルでみんなからもらった元気をドームで返したい!という謎のアレがありましたね。ツアータイトルが関ジャニ∞の元気が出るライブって元気が出るテレビ?のパロディみたいな感じ?元気が出るテレビが何なのか全然知らんねんけど、アルバムもツアーもどこの層を狙ってこのタイトルにしたんやろうか。私でも知らんのに中高生はもっと知らんのんじゃないか…?バラエティ色が強い感は伝わってきた。

それにしても「元気」ってなんかぼんやりしてるなぁ。去年は「関ジャニズム」という「関ジャニ∞とは」という大きなテーマのもと、テーマパークという枠を構えて物語風に起承転結をうまいことつけてたなと思う。ちゃんと練られてた感じがする。今回はどうなのかな、元気っていうテーマがでかすぎて、あとどんなライブでも「元気」はもらってるからそこに焦点当てるのは難しい気がするし、ちょっと物足りん感じがする。(欲張り)

 

<セットリストについて>

これはもう何回か言ったことあるんやけどハッキリ言って好みじゃない。去年の方が好き。結構私の周りでは評判よかったアルバムなだけに残念。どこが残念に思ったかって使い回しの曲が多い印象を受けたこと。アルバムの曲以外はリサイタルとほとんど同じやった。夏にライブやってんねんからセトリはもっと考えて組んで欲しかったと思う。確かにリサイタルは行かれへんかった人も多かったのかもしれんけど、後々両方とも映像として残るんやったらなぁ。リハーサル期間が短いのも何かで言ってたから知ってるけどさ。それは理由になるのかな。

 

1曲目がキングオブ男やったことも、うーん。確かに盛り上がる曲ではあるけどアルバム引っさげてのツアーでこれってなんかな~。確かにJUKEBOXでも散々やってきたブリュレが1曲目やったけど…でもバンドバージョンは初めてやったし。キングオブ男もJUKEBOXのオーラスから関ジャニズム、リサイタル、元気が出るライブと長いことやってるからな。せやったらドリフェスでやったというキングオブ男のバンドバージョンのがよかったなぁ~っていうワガママ。あとは一発目WASABIで意外性持ってきてもやられてたと思う。不意打ちWASABI※これが言いたいだけ。私的にWASABIのダンスで始まり、Cannonballで引き続きかっこよく踊って、Can't U See?やってくれたらそれだけで神セトリ決定やねんけどな。理想は無限に出てくるものです。

 

札幌だけセトリ変わったのはなんでやったんやろう。元々札幌のセトリでいくつもりが時間や演出の関係で修正されていったのかな。関ジャニズムではメンバーのソロがちょこちょこカットされるという修正はしてたけどここまで曲抜いたり順番変えたりってそういうもんなん?と思う。赤文字が修正部分なんやけど

 

【札幌】

ふりむくわけにはいかないぜ

宇宙に行ったライオン

言ったじゃないか

 

【その他】

ふりむくわけにはいかないぜ

LIFE

言ったじゃないか

 

ふりむくわけには~でテンション上がって、ライオンでも上がって、言ったじゃないかで上がるといういい感じのテンションの持って行き方で個人的に札幌めっちゃよかったんや…。ライオンなんかは音源聴くよりもやっぱ生で、バンドでやってナンボな曲やと思うだけに余計。けどLIFEに変わったことで、ふりむくわけには~で上がって、LIFEでちょっと落ち着いて、言ったじゃないかでまた上がるというアップダウンでちょっと疲れた。私がLIFEとライオンならライオンの方が好きという好みの問題が関係しているのは確かやね。

中盤のバンド曲ゾーンは波が激しかった。ふりむくわけにはいかないぜ→LIFE→言ったじゃないか→Heavenly Psycho→ズッコケ男道(トロッコ)の特に言ったじゃないかからのヘブンリでしんみりしてからのズッコケで盛り上がるっていうアップダウン。ヘブンリは最後の侍唄のあとにもってきた方が感動が大きかったやろうな。LIFE→ふりむくわけには~→言ったじゃないか→ズッコケ(バンドver)で盛り上がりの余韻を残して暗転、移動の方がすっきりしてるけどどう?(誰)

 

【札幌】

ナントカナルサ

侍唄

High Spirits

勝手に仕上がれ

LIFE

すばるくん挨拶

オモイダマ(バンド)

 

【その他】

ナントカナルサ

High Spirits

勝手に仕上がれ

すばるくん挨拶

侍唄

 

これはもうまじで!オモイダマのバンドよかったのになんでなくしたんやろうって思う。すばるくんの挨拶聞いてからのオモイダマの流れよかったのにな。オモイダマもなんかよくライブでやってる印象あるけどバンドなの新鮮やったのに。泣けるセトリは札幌やったな~、札幌では泣かれへんかったけどオーラスもこのセトリやったら涙ちょろりしてたかもしれんわ。印象に残った曲については後程。

 

 <演出について>

時間がなかったんやなと感じる点が多々ある中、使い回しの曲結構あるんやったら演出だけでも…!と思ってたんやけどなんで外周のフロートないんすか。1階スタンド席の醍醐味よ。バクステもなかったよな確か。ムービングで後ろまでは行ってたけど。ムービング使うのならバクステは設置できひんのやろか。

FIGHTコンでも使ってた気球めちゃくちゃよかった。天井席やスタンド上段でも近くで拝めるなんとも素敵な演出やった。まるすばペアにしてくれたのもよかった。すばるくんの弾丸ファンサが見られたのはレアや。ムービングもあってよかったなぁと思う。バンドは位置が移動できひんからメインで貼り付いてしまうよりムービングで動いた方がいいなって。

たこやきダンサーズは何処へ。なんか寂しいと思ったらたこやきダンサーズおらんかった。いつもダンサーズは背景になってるけどおらんかったらおらんで華やかさに欠けるよね。今回そんな踊る曲なかったからかな。

侍唄でオケあんなに豪華なのバックにつけて1曲だけってもったいなくない?あんなに迫力ある生オケつけるのに1曲ってもったいない!

 

<ダンスについて>

かっこいいダンスが見れた!という曲はWASABIくらいかな。KINGはバックダンサーに徹するメンバーはかっこよかったけどヒナちゃんもキレキレに踊ってるとこ見たい派の私にとったらKINGはかっこいいダンス曲枠には入らない。コスプレしたりしてちょっとおふざけしてたもんね。ダンス苦手と言っているすばるくんがイニシアチブとったからなのか、ほんまにリハ時間がなさすぎてなのかわからんけど、かっこいいダンスがもっと見たかった。WASABIの丸ちゃんが、ハモり多いから仕方ないのかもしれへんけどひたすら移動ばっかりやったのがほんまに残念。ダンス曲これから減っていくのかな。メイキングとか見てたら振り付け考えたり教えたりしてる人がかわいそうなくらい嫌がるよな。ファンは、少なくとも私はかっこよく踊ってるエイトを求めてるんやけどな。ライブでしか見られへんねんもん。「できないことはやりません」ってあんなにはっきり言ってこれからかっこいいダンスの曲減ったりしたらガッカリするわ。

 

<バンドについて>

私が個人的に思うのは、関ジャニ∞のバンドがあともう1段階成長するにはヒナちゃん、横山くん、丸ちゃんの技術向上が必要不可欠だろうということです。

 

<印象に残った曲について>

【ふりむくわけにはいかないぜ】

これはもう丸ちゃんの「苦しむために生きないであなた自身を愛してくれ」のための曲ですわ。丸ちゃんが少し苦しそうに歌うところ大好き芸人からしたらもう。ほんで声がかわいすぎる。

【LIFE】

オーラスで大倉のいないドラムセットを思い出すある意味印象深い曲になりましたとさ。今後ライブで聴いたらしんみりしてまいそう。

【Heavenly Psycho】

横山くんTPオーラスの音の外し具合はひどかった。外しすぎやろって思わずつぶやいてた。緊張してたんやろうな。せめてソロだけでも楽譜通りの音が出るように練習がんばれって思った。仕事忙しいのかもしれへんけどTPの練習してるんかなって思っちゃったよ。

【バリンタン】

すば子のパンツ!!!!!!!!!!

【夏の恋人】

なんでかわからんけどちょっとふざけてる感じに見えて丸ちゃんらしい振り付けですね(disっているわけではない)ビジュアルが100点満点なのでなんでもいい。ごめんねでスベる横山くん…。

【渇いた花】

ユニットで1番よかった。CDで聴いてたときはそんなに思わんかったのにな、生で聴けてほんまによかった。演者が楽しそうにしてるって大事。

【バナナジュース】

亮ちゃんのサックスにもってかれた。横山くんもほんまはサックスしたかったらしいから唇の形状的にもサックスに乗り換えたらどうかな。アルトとテナーいいと思うんやけど!

【my store~可能性を秘めた男たち~】

今振り返ったら大倉の衣装着てあっちこっち走り回ってた渋谷すばるの勝利って感じ。インパクトが。せっかくこの3人でユニットするんやったらカッコイイやつが見たかった。(エゴ)

【LOVE&KING】

めっちゃ楽しかったキング!勝手に仕上がれに次ぐ盛り上がりやった私の中で!歌詞は変やけどうまくなってるよな。アルバム発売当初はヒナちゃんをお笑い要員にまた使ってコラァと思うところもあったけど、ライブの盛り上がりはめちゃくちゃよかった。またキングに会いたい。C&Rがある曲って強い。

WASABI

曲好き。バックバンドの音がでかすぎた。丸ちゃんもっと踊って欲しかった。丸ちゃんキメのcan't stop meの歌い方色々変えててハァン好き!となった反面京セラ2日目で盛大にミスったのはお説教案件。ヤスくんのダンスはやっぱキレキレでかっこいい。

【High spirits】

丸ちゃんのスラップはここで決まるといっても過言ではないくらい、ここでちょっとうまくいかんかったら勝手に仕上がれでもちょっとうまくいかん率高かった気がする。だからこそのうまくいったときのウオオオオオアアアアムァルチュアン!!!!!具合は半端なかった。横山くんのTPとヒナちゃんのキーボードのユニゾンは、ヒナちゃん緊張してたのか雑なのか装飾音符みたいに色んな音が鳴ってたのが気になった。

【勝手に仕上がれ】

このツアーで勝手に仕上がれが1番楽しかった。バンドの技術うんぬんよりも会場一体となってる感じが好き。あれはまたやって欲しい。ちょっと演奏が危なっかしいところもドキドキハラハラしてそれはそれで楽しかった。バンドはまだまだ発展途上な感じがしてドキドキする。どんな風になっていくのか見ていたい。

【元気が出るSONG】

思ってるより感動は少なかった。1人ずつ歌うから1人ずつの歌声がちゃんと聴けてよかった。やっぱり丸ちゃんの甘ったるい歌声が好きだなと思いました。

 

<各会場の印象について>

今回色んな所に行くことができたのですが、今思うと札幌は特別だった感がある。セトリ的な意味で。勝手に仕上がれは客席棒立ち率高かったのでもったいないことしちゃったな。

京セラはさすがといいますか。ペンライトの動きからして違う。歓声もでかい。どんなに端っこの席でもブンブンする。ただやっぱおもんないときの反応の薄さは大阪やなって感じがする。福岡から日にちが開いたのもあるやろうし、地元っていうのもあるやろうし、ラストスパートってのもあるやろうし関ジャニ∞のメンバーのテンションも高かった。あとやっぱ京セラ4日間の2日目と3日目は暴走する率高いなと思う。4日目はだいたいDVD撮りやからちゃんとやるし、1日目はだいたい前回の場所から日にち開いて京セラ初日っていう気合を感じる。京セラのチケット取りにくい理由をひしひしと実感。

関ジャニ∞のライブって初日とオーラスで全然違って見えるからおもしろい。どうなっていくんやろう、どうエイトっぽく変わっていくんやろうってワクワクする。公演毎にクオリティが違うのはどうかと思うという意見もあるかもしれへんけど。

 

ここまでタラタラ自分の理想というかもうちょっとここをこうして欲しい的なことを書いてきたけど、好きやからここまで色んなものが湧き出てくるんやなぁと思いました。わざわざこんなこと書くくらいまでどっぷりです。あと私は自分で思ってたより関ジャニズムがお気に入りやったっぽい。そして基本的には盲目ファンなのでたいていのことは目を瞑って飲み込めるけど、自分の価値観で言いたいことはやっぱなくはないよな~って。

 

関ジャニ∞の元気が出るライブ12月19日東京3日目※ネタバレあり

ライブの感想途中まで書いて放置してた。もうこんなに細かく東京公演のこと思い出せないから途中までしかないけど一応残しておこうと思います。

 

東京の座席は札幌と同じような場所でした。アリーナの下手側。札幌ではあの隔離ゾーンだったけど東京は花道の外側。

 

開演前のお知らせ

お知らせ変わってた!これ毎回変わるのかな?ちょっと笑いどころが増えてた!ぬ~べ~の手が出てきたのは驚いたなぁ。ぬ~べ~懐かしいなぁ。

 

オープニング映像

札幌ではみんな一緒にドームに向かってたけど東京ドームの最寄は何駅かあるからか分かれて歩いてはった。東京でロケしててキャーってならんかったんかな!

 

キングオブ男

個人的に1曲目これなのやっぱりまだ納得いってないけど!←見ながら一緒にフリできるのは楽しい。そして丸ちゃんこの曲のときずっと2枚目モードなんめっちゃかっこいいから好き。(語彙力)

 

へそ曲がり

札幌のへそ曲がりがもう途中で記憶ないから新鮮な気持ちで聴けた。やっぱり丸ちゃんはこっちの花道この1回が最初で最後だった。近くで見る大倉はやっぱかっこええわ~。髪色も好き。

 

がむしゃら行進曲

何回聴いても好きやー!!!!やっぱり今回の席もおケツ拝み席やったんやけどエイトの動線わかってるからうちわ置いてペンライト振り回して踊ってたのしかった。がむしゃらいいな。

 

前向きスクリーム

札幌ではここで一言ずつ挨拶してた気がするけど東京ではなかったような…ちょいちょい改善されてってるのね。や、記憶なくしてるだけかもわからん。← 遠目に見ててもヤスくんはキレがええわ。そういうヤスくん好きやわ。

 

モンじゃい·ビート

もんじゃいはこっちは三馬鹿側!メインモニタに映るカメラに向かって歌いながら花道歩いてたんやけど、横山くんしゃがんでフレームアウトしてカメラ目線で歌う松原の前に急に飛び出してくるという技を繰り出してた!飛び出すタイミング伺ってずっとしゃがんでる横山くんかわいかったよ。楽しませるプロの技や!ちらっとメインモニタ見たら丸ちゃんが大倉にあの水色のふわふわフードかぶせられてて激カワ。あとゆっくり歩く三馬鹿がちょうど曲がり角の丸いステージのところに来た時にまたすばるくんと目合ったわ運命(気のせい)オタク楽しい。←

 

ふりむくわけにはいかないぜ

丸ちゃんピック投げてた!いいなぁ。丸ちゃんのピックをもらうことと丸汁をかけてもらうことが夢です。がんばります。ふりむくわけにはいかないぜ!って言う掛け声は短かった。

 

LIFE

ライフ何回も聴いてるけど飽きひんな。自分の卒業ライブでやったからヤスくんのギターばっかり聴いてしまう!あんなに軽やかに弾けたら楽しいやろなぁ。あとライフは大倉のタム回しが好きよ。

 

言ったじゃないか

曲前のすばるくんは相変わらず何言ってたか思い出されへんけど煽りがいい感じ!好きな感じ!言ったじゃないかのイントロのドラムが好き。

 

Heavenly Psycho

札幌でも思ったけどやっぱ新しいバージョンはキラキラしてる。ほんで大倉の「今は未来に向かう」の「らい」の歌い方が安定の好きな歌い方しててちょっとにやけた。ヘブンリのギターソロって亮ちゃんやったよな?ギターソロ弾くのヤスくんのイメージ強いからか珍しい感じがした。

 

ズッコケ男道

近くをトロッコで大倉がスイーっと通って行ったんやけどやっぱイケメンでしたわ。スタンド最前に大倉の二連うちわ持った人がおったんやけど大倉その人たちのすぐ近くまではずっとスタンドの方見てたのにその人たちの前に来たらちょうど背中向けてもうて「大倉!後ろ!後ろに!ファンが!いるよ!気づいてよ!大倉!大倉のこと見てるよ!気づいて!」ってひとりでヤキモキしてたらメインステージに着いた後にちゃんとそのうちわ持ってる人たちに指さししてたから「もう大倉ってば気づいてたんかよお!アイドルう!一本取られたなこりゃ!」と思いました。

 

楽屋映像

丸ちゃんお腹に「ファン命」って書いてたのに加えて背中には「打倒ヤス」って書いてて山田ァ…( ˘ω˘)丸ちゃんって細いのにさ、太った言うても細いのにさ、なんであんな気持ちよさそうなお腹してるんやろか。筋肉の上に脂肪がのりやすいから?かわいくて大好き。

 

CANDY MY LOVE(キャンジャニ)

丸子「はんなりセクシーキラキラガール丸子だ」丸子おおお!!!!「丸子だ」の言い方がぶりっ子っぽくてよかったよ丸子おおおおお!!!!!倉子「悪い男につかまって借金まみれ、倉子です」って言うてて倉子1番ええキャラしてた。ズラが上に上がってて前髪短くなってた。うまい、倉子うまいわ、おいしいキャラしてるわ。すば子は事あるごとにターンしてパンツ見せてくる。真顔でww

 

バリンタン(キャンジャニ)

丸子が曲行く前に好きな言葉言っていいよって言われて「とうふー!ゆばー!なめたけ!」って叫んで変な空気になったんやけど、あれ丸ちゃんどんな気持ちで言ってるんやろかって思ったらなんかものすごい切ななった(なに目線)

私の斜め前の中学生くらいの女の子が完璧に振り付け覚えててスゲェなと思いました。私もあれくらい準備していかなアカンな!!!!BBAがんばる!!!!!中学生の女の子ありがとう!!!!!!

 

夏の恋人(曲前)

順番変わってた!丸子ちゃんずっと顔真っ赤にして照れてたんやけど!丸ちゃんの動画に合わせて照れながら「うん♡」って頷いててめっちゃかわいかった!丸子がかわいいというか本気で照れてる丸子の恰好した丸ちゃんが!愛しい!でもな、よく考えたらさ、両方丸山隆平やねんで。ちょっと訳がわからないよね。あとテロップがついてて見やすくなったし何言ってるのかはっきりわかるようになった。改善されてて感動。

 

夏の恋人

ペアになって踊るところのくらまるがかわいい。にこにこして踊っててかわいい。衣装もかっこいいし丸ちゃんの髪型も!わかってる!かっこいいやつ!横山くんの「ごめんね」はすごいシャクレてた記憶しかない。かっこつけてはったんやわ。←

 

MC

丸ちゃんが夏の恋人の振り付け考えたよっていう話。確かに言われてみれば丸ちゃんっぽいに見えなくもない!振り付けでも本人がフリを覚えていないという斬新な振付師丸山先生。

横山くんの「ごめんね」の話。横山くん「別に誰がやってもいいんでしょ?」って言うから丸ちゃん「アァ!?」おこ。丸ちゃんは、横山くんのファンのみんなはそこ楽しみにしてるのにじゃあ仮に丸ちゃんがやったら、あぁ外れくじ引いたな…横山くんのが聞きたかった…ってなるやろ!っていう感じのこと言ってた。これは関ジャニズムで村上くんのソロを結構な割合で丸山ソロやってて丸ちゃんが思ったのか、ファンの意見とかをネットで見て思ったのかなぁって。そうにしてもそうじゃないにしても丸ちゃんが珍しくアツくなってたのが見られて私も胸アツでした。

丸ちゃん朝大阪で生放送してからライブって大変やな~すごいな~っていう話。丸ちゃん謙遜しつつもガッツリ宣伝。録画だけして全然見てないわ、ごめんなぁと思う私。今日めっちゃカミカミやったと大倉にいじられるも笑ってごまかす丸ちゃん。大倉「コイツなかったことにしようとしてる~!!!」って言われてにんまりしてた丸ちゃんの顔がかわいすぎて私健康になった!!!!サタデープラスやわ!!!!!(?)

 

渇いた花

やっぱ生がええわぁ~。すばるくんとヒナちゃんの楽しそうな顔よ。ずっと眺めときたくなる。すばるくんってなんかこう心臓わしづかみしてくる感じある。なんていうかいい表現ができひんねんけど!心臓鷲掴みにされてる感じする!

 

 

ここまで書いて終わってた!やっぱり記憶が新しいうちに文字に残しておくべきだなって思いますね。読んだらあ、せやったせやったってなるもんな~その時の記憶蘇るもんな~。