瞬きを忘れて

関ジャニ∞丸山隆平さんのファン

2018年4月15日

思うことを書いてみました。

駄々をこねさせてください。

 

2018年4月15日午前11時すばるくんがジャニーズ事務所を年内で退所することを記者会見で発表しました。それは必然的に関ジャニ∞から脱退することを意味していました。

 

今でも信じられません。関ジャニ∞が7人から6人になるなんて。すばるくんが関ジャニ∞じゃなくなるなんて。

 

驚くことに涙がひとつも出ません。

 

なんでやろう、受け入れたくないからかもしれないです。

もうこの気持ちの落としどころは決まっています。

6人体制の関ジャニ∞を受け入れて応援していくこと、渋谷すばるさんの活動を応援していくことがゴールです。

そうしなくちゃいけない、はやくそう思えるようになりたいと心の片隅の方で思っています。

でもそうすると今まで、今も大好きな7人の関ジャニ∞が過去になってしまう気がして直視できません。

 

 

記者会見を見てドラマみたいやなと思いました。

すばるくんの言葉を聞いて、音楽を学びたいと。

海外を拠点にして活動をしていきたいと。

それは関ジャニ∞というグループに所属していながらでも出来ないことではないと。

それでもジャニーズを関ジャニ∞を辞めてまでやりたいことがすばるくんの中にあるのだなと感じました。

ただ質疑応答では具体的な場所も決まっていないし活動内容も方向性がまだこれからといった感じの返答をしてたので、すばるくんは具体的にこれがしたい!という感じで辞めるのではないんだと思いました。ほんとに意思が固まってすぐの発表だったのだなと思いました。

すばるくんには海外で音楽の勉強をしたいという漠然とした思いがあるけれども、どこで何をどんなふうにやっていくか具体的にはまだ固まっていなくて、でもそのすばるくんのやりたいことは、関ジャニ∞の中にはないということは事実やから辞めるんやでって言われてる気がして本当に辛い。

 

私は最近の関ジャニ∞はいい空気で、バンドもだんだん固まってきてて野外フェスにまで出て、すばるくんはソロ活動もしたりして、なんていうかすばるくんのやりたいことが関ジャニ∞の活動に反映されて、やっとやりたいことができるグループになってきているのかなって勝手に思ってた。ソロ活動を本腰入れてやるのならグループ辞めそうなすばるくんが、ソロ活動だってグループにいながらあんなに楽しそうに関ジャニ∞を掲げてやってたし。だからそれで安心してた。すばるくんのやりたい事が関ジャニ∞で少しずつやけど実現できてるんじゃないかって勝手に思ってた。すばるくんいい顔してるなって思うことも多かったし。ファンやからそう見えてただけかもしれへんけど。

 

そんなことなかったのかな。

それやからこそもっとっていう欲が出てきたのかな。

最近の音楽活動が自分の中で大きいって記者会見ですばるくん言ってたしな。

貪欲で真っすぐなすばるくんが本当に大好きで、ファン思いで関ジャニ∞が大好きなすばるくんが大好き。

ずっと一緒って言ってたやん、また会いに来てくださいよって泣きながら言ってたやん。その時はそうやっただけでもう今は違うってこと?

でも6人の人生を変える覚悟もファンの気持ちも考えた上での決断って、それくらいの強い思いがあるくらいやりたい事があって羨ましいし、実際こうして行動できるところはほんまに尊敬する。

辞める時までかっこいいなんてずるい。

これからは自分の責任でどこまでやれるかやってみたいって言ってたけど私らの気持ちはどう責任取ってくれるん。

それを自分勝手で申し訳ない気持ちなんて言うからもう何も言われへん。

 

せめて大嫌いにさせて欲しかった。

すばるくんひどい!って言わせて欲しかった。

大好きで応援せざるを得ない。

行かんとって欲しい。

しんどい。

こんなん苦しすぎる。

今までありがとうなんて言われへん。

自分の願望を押し付けて酷いファンやなって思うけど。

 

 

 

ずっと関ジャニ∞にいて欲しかった。