瞬きを忘れて

関ジャニ∞丸山隆平さんのファン

すごく落ち込んで自分を知った日

こんばんは。

春ですね。春の気候になってきてますね。

桜ももう葉桜になってきています。寂しいです。

あぁ~花見酒したかったな~!(禁酒中)

申し訳ないですがまたもや闘病日記です。

次くらいには自分の理想を詰め込みまくったライブのセットリストを妄想しながら考えてるのでそういう楽しい記事を投稿したいなと思っています。

 

その日は心療内科の受診日でした。

先生は優しく色んな話を聴いてくれるのでたくさん話しました。

お出かけの予定がなくてもすごく調子がいいと感じられる日が1日だけあって嬉しかったこと、夜はやっぱり睡眠の質が悪いのか朝起きたら疲れていること、でもお昼間に寝てしまい睡眠時間的には過眠傾向にあること、寝る時に「今日は眠れるかな」と緊張して寝つきが悪いので眠前に処方されてる睡眠剤抗不安薬に加えて前医でもらっていた抗不安薬のリーゼを一緒に飲むと寝やすくなったこと、やっぱり早く仕事に戻りたい気持ちが強くて焦ること、でも客観的に見たら今の状態で仕事の復帰は難しいのではないかと感じていること、全部話しました。

 

先生はうんうんと話を聴いてくれました。

 

まず今処方されているお薬と一緒に前医でもらっていたお薬を併用するのは止めた方がいいということを言われました。飲み合わせがあるようで「それに慣れてしまうとお薬から離れるのが難しくなるよ」と言われました。つまりあの私が苦しんだ離脱症状が強く出るとのこと。そのためリーゼは併用せず今もらっているお薬の用量を増やすことになりました。お薬が増えたことで落ち込みポイントその1です。

 

次に休職期間の相談をした時に素直に働きたいけど睡眠のコントロールが上手くいっていない状況、自分の相反する気持ちを伝えました。そしたら先生には「そんなに急がなくていいから、あなたはひとまず仕事のことを考えずにしっかり休みましょう。夜思うように眠れなくてお昼寝して眠れた感じがするなら今はそれでいいよ。仕事し出したらお昼寝できないからそうなったらちょっと考えないといけないけどね。まず眠れたって思えることが大事だよ。」と言われました。

 

私は夜眠れないことで感じる不安(仕事復帰したらこの感じでやっていけるわけないっていう焦りも!)我慢できずにお昼寝してしまう罪悪感(お昼間に寝ちゃうから夜眠れなくなるのに寝てしまった…みんな働いてるのにぐうたらしてる自分…という気持ち)があったので「今の私はダメダメだ!どうにかしなきゃ!でもどうしたらいいか分からない!」とぐるぐる考えて悶々としながら毎日を過ごしていました。

なのでとりあえず今のところ、この状態は良いんだと思うことができてとても安心しました。確かに全然眠れないな、しんどいなと思ってた時よりは眠れたなと思うことができているのは私にとって大きな一歩だなと改めて思います。

 

それでまぁ休職期間がかなり延びました。それが落ち込みポイントその2です。

もちろん必要だから休職になっているのですが、仕事のことばっかり気になってたのでそこから解放されると思うとホッとした部分もありました。でもそれよりもかなりショックでした。

 

私は前医を受診して1か月休職したあと仕事復帰した時、はやく仕事に戻りたくて先生に頼んで復職しました。自分の現状よりも「社会人なのに仕事ができていない自分」が受け入れられなくて「とにかくはやく戻らなくちゃ」と復職を選択した…と今になってやっと気づきました。「今スタッフ足りなくて病院は困ってるのに申し訳ない」とか「最大のストレスの要因は取り除かれたのに働いていないのは単純に自分の甘えでは?」とかそう思ってる自分が嫌で、そんな自分から逃げたくて「はやく仕事に戻りたい」と思っていたのだなと。あとは「ストレスの要因がなくなればまたすぐ元通りに働けるだろう」なんて病気を舐めていました。今の病院の先生とちゃんと話して気づけてよかったです。

 

そういうわけで我ながら客観的視点の欠如と病識のなさが落ち込みポイントその3です。看護師なのにな…(笑)でも医療スタッフ自分の健康おろそかにしがちなのは医療業界あるあるですよね?まぁでもこの場合の私は看護師じゃなくて患者サイドなので…セーフということで…どうか許してください(?)

 

他のお薬の量は変わらずで、眠剤を飲むタイミングをずらしてみよう作戦でGWを乗り越えることになりました。傷病手当の書類や診断書などの事務処理も嫌な顔ひとつせず対応してくださっていい先生に巡り合えたなと思いました。病院は担当医師との相性だといいますが、まさにそうだなと思います。特に心療内科は先生との相性が大事と聞いたことがあります。引っ越しして病院が変わって今の先生と巡り合えたので、引っ越ししてよかったなって思ってます。

 

職場の上司に電話で休職期間の旨を伝えたらとてもびっくりしていて、声色とか掛けられる言葉の内容からやっぱりスタッフが足りない時期に中堅の私が休むのはどう考えても迷惑やんな…と直接的にそういうことを言われてないにも関わらず直感でそう思ってしまい自分で自分を殴って落ち込みポイントその4を生み出しました。

 

こうして自分の至らなさを痛感した1日でした。

やっとやっと自分の今の状態は「いつも通り」じゃないんだぞということを本当の意味で分かった気がします。私は頑固な部分があるので、なかなか自分の世界に入り込んでしまうと出てこれないのですが今回はたくさんの方々のお力添えでそこから抜け出せた気がします。ありがとうございます。経験値ゲットです。

 

なんかこんな感じで毎日気づいたら色んなことに敏感になって受け止めすぎてしんどくなっちゃうけど、毎日丸の大切な日を読んだらほっこりして癒されてなんていうかやっぱり、あの、自担最高やな!!!!!!!!!

 

f:id:chiroxxxmaru:20190418012524j:plain


スーパーマンの丸ちゃんへ

いつも助けてくれてありがとう

私より