瞬きを忘れて

関ジャニ∞丸山隆平さんのファン

刻一刻と近づく何か

こんばんは。

ついに十五祭がスタートしましたね!丸の大切な日で空気だけ感じています。私は絶賛ネタバレ回避中のためツイッターを見ないようにしています。毎日入り浸っていたのでいい機会やと思ってログアウトしたのですが、3日目にしてさっそく暇になってしまいました。今までどれだけツイッターに時間を吸い取られていたのか考えると…恐ろしいです!ひとまず京セラまでは我慢してみます。

 

数日前、心療内科を受診してきました。新しい病院になって早4か月です。変わらず先生はいい人です。そして先生に働いてOKの診断書を書いてもらいました。来月には職場復帰です。復帰…です…!本当は書いてもらった当日に職場に連絡した方がよかったのですが、緊張してできず、3連休を挟んで今日になり、今日もまた緊張して連絡できませんでした。先が思いやられますね!明日こそは連絡します!友だちが近くにいればできるはず!…不安です。

 

先生に職場復帰について聞いてみました。こういう病気の場合、しっかり休養して自分から働きたい意欲がわいてきたら復職に向けて動くのが理想だそうです。しかし現実は私のように就業規則のために十分な休養期間を得られずに復職する患者さんが多いみたいです。それでうまくいってそのまま働き続けられる人もいればそうじゃない人もいるということです。どっちの道になってもいいように準備しておこうと思って気休めに転職サイトを眺める日々です。私はどっちに転ぶのだろうかと不安です。

 

無理やり続けるつもりももうないのですが、まぁなるようになるさ~という腹の括り方もしてないです。自分の気持ちは「続けたい」頑固だと思います。それが自分の首を絞めているのも分かっています。ある程度やってきたし休めるだけ休んで退職したっていいのですが、なりたかった産科のナース、こういうのやりたかったと思える仕事内容、良好な人間関係、かわいい赤ちゃんや頑張り屋さんのお母さんたち。手放したくないなと思ってしまいます。

 

ありがたいことに職場の上司は帰ってくるのを待ってくれていますし、仕事時間や内容も考慮してくれています。何しろスタッフ不足なので後輩教育しつつ業務もせないかん状態です。少しでも役に立てればなと思います。まぁ9月には常勤に戻らないといけないというでかい壁があるのですがね…。そこよりはまず8月に目を向けましょうって感じですね。やってみなきゃわかりません。

 

職場復帰して書いてる内容が何か変だな?おや?って思ったら是非教えてくださいね。自分のことないがしろにして続けたい気持ちだけで突っ走って気づかないパターンがありそうです。そうなっちゃうとまた知らぬ間に無理をし続けてメンタルが落ちる可能性がありますよね。復帰したらこまめにブログにも経過を書くようにしてみようかと思います。頭の整理も兼ねて!

 

職場復帰するには意欲が欲しいなということで処方されるお薬の量が増えました。悲しいです。でも先生はなんで私がそんな状態って分かるのでしょうか?プロすぎる。抗うつ剤の量が倍になりました!倍ですって!まだ飲み始めて数日なので日中の強烈な眠気と少しの胃の不快感という副作用しか感じません。ちなみに減退してもらいたい食欲はモリモリです。どう考えてもお酒を禁じられた今、食べることで精神状態安定させようとしていることが自分でも分かります。肝臓への負担を考えるとやはり食事内容は見直さないとダメですね。

 

ごちゃごちゃ書きましたが、今はそんな感じです。気づいたら起こってもないことに対して思考を巡らせて予期不安を感じています。考えないように努力しなきゃですね。7月は定期的に予定を入れて外に出るようにスケジュールを組んでいます。家にこもってると色々考えちゃうし、でも活動するとすぐに疲れて動けなくなるので自分の体なのにめんどくさいです。

 

前回の情緒不安定ブログにコメントをいただけて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。見て下さってる方がいるということが支えになります。ありがとうございます!

 

そういえば今日、横山さんに「大丈夫、大丈夫」って頭をよしよししてもらうというスーパーハッピーな夢を見ました。あれはスーパーハッピーでした。また出てきてくれたらいいな~!調子いい時にエイト関連のブログ書こう!せっかくツイッター離れしてるから!

鼻セレブめっちゃいい匂いする

何があったってわけじゃない。

けど私はやっぱり役立たずなので生きてるのがツライ。

朝起きて顔洗って歯磨いてニュース見てご飯食べて洗い物して掃除してお昼寝して嫌な夢見て今日何もできなかったなって思って。何のために生きてるのか全然分からない。

普通はみんなが働いてる時間に何もしてなくて本当に何もしてなくて、勝手に色々考えて不安になって、どうしたらいいのか分からない。

職場復帰に向けて日中は外に出てちょっとでも太陽の光を浴びて体を動かして汗かいて疲れて湯船に浸かって、ご飯は3食バランスよく食べて、自分のいいところやできたことに目を向けて心の平穏を保ち、夜更かしせずにちゃんと薬を飲んで夜寝て、そういう日を過ごさなくちゃいけないのに。

どうしてこんなに分かってるのにできないんだろうか。

悲しくて悔しくてツライ。

本当は早く仕事したい。それと同じくらい怖い。また迷惑をかけることになるのではないか、戻っても仕事のこと細かく思い出せるか分からないし、逆に気を遣わせて変な感じになったらどうしよう。そうなったらきっとそんなの私がそこにいるだけでダメなのだろうな。

また出勤できない朝がきたらどうしよう。そうなったら今日休みますって電話するの嫌だな、またあの罪悪感を胸に1日過ごすことになったら嫌だな。

働きたいのに働きたくない。

職場のみんなに会いたいのに怖い。

別にいじめられたりもしてない。

嫌いな人がいるわけでもない。

そんなに頻繁に怒られるような年数でもなくなった。

仕事の内容も好き。むしろこれがやりたくて今の職業に就いた。

理想の職業だし職場の人間関係もいい。

なのにこんな風に思う自分が嫌いで仕方ない。

泣いたってなにも変わらないのに泣けてくる。

私は何もできない役立たずだなという気持ちだけいっぱいわいてくる。

自分を守れるのは自分って、確かに思った時もあったのになんで。

 

 

一呼吸おいて深呼吸してできるだけ冷静になったつもりで思ったのだけど。

今の私、仕事以前に生きることだけでいっぱいいっぱいなのではないか?

人生の岐路

こんばんは。ブログを読んでくださっている皆さんお元気でしょうか?

前回の更新から2週間が経ちました。この2週間の間に色んなことがありました。

 

まずは前回の記事にも書いたように6月上旬に風邪を引いていたのですが…今も風邪を引いています。6月上旬の時点で病院に行って喉風邪だということでお薬をもらったのですが咳が取れませんでした。まぁ酷くはなってないからそのうち治るだろうとほったらかしにしてたら2週間経っていました。そしたら昨日ぐらいから鼻水が滝のように出てくるようになってしまってあんまり眠れませんでした。これは最悪のパターンのやつや!薬飲み切った時点でさっさと再診してもらえばよかった!と思い今日病院に再びかかりました。「え?もう2週間も経ってるのにまだ症状あるの?もっと早く来られへんかったんかな?」的なことを先生に言われてまじでおっしゃる通りだなと思いました。扁桃腺は腫れてないし熱もないし鼻水はそんなに言うほど出てないけど喉は赤い…と先生は首をひねりながらお薬を1週間分出してくれました。私は薬効きますようにと願いながら、ガビガビの鼻の下の皮膚を思いやりながら鼻セレブを買って帰りました。そういうわけで今めっちゃしんどい。滅多に熱が出ない体質なのが余計ツライ。おまけに貧血も重なって私何か悪いことしたかな?と自己嫌悪ルートに入りそうなくらいです。

 

そして次に、以前心療内科で採血してもらった結果を先日の受診時に返してもらいました。肝臓の機能を測る数値が上がってたので内科でエコー受けた方がいいと言われて大きい病院の紹介状をもらいました。後日紹介先を受診して念のために採血をしてもらい、エコーはすぐにはできないのでまた別の日に予約を取りました。一応自己免疫系の検査もしとこうねと言われたのでお願いしますと答えたら会計がえらいことになってました。検査料の内訳見てたら「抗ミトコンドリア抗体定性」っていう項目が1番高くて何この検査と思いました(看護師なのに)。先生からは生活習慣のことを軽く聞かれて「たぶん脂肪肝でしょう」と言われ(この年齢でそれはそれで恥ずかしい)最初は特に心配はしてなかったのですが、検査項目がいっぱいあったのでちょっとだけ不安になりました。※脂肪肝とは肝臓に中性脂肪が蓄積する病気です。でも脂肪肝も侮れないもんな…肝硬変そして肝臓がんに繋がる病気やもんな…と気分はどん底に沈みました。精密検査とかせなあかんくなって入院とかなったらどうしようってまだ何も起こってもないのに不安になりました。ちなみに腹部エコーしてもらうのは初めてなのでちょっと楽しみです。

 

3つめに、これが1番大きなできごとなのですが、職場から連絡があって「病気欠勤を利用できる日数が限られているから、9月から常勤の時間数働けないと辞めなきゃいけなくなりますよ」っていうお知らせでした。一応7月末までの休職予定で8月から少しずつ復帰するつもりでいて、自分の中では傷病手当の関係で年内には常勤復活できたら…とステップアップを目論んでいたのでかなり急がなきゃいけない状況ということを知ってショックでした。今思えば就業規則をちゃんと読んでなかった自分が悪いのですが…。それを知った私は急な展開に「私は必要ない人間になってしまう」「捨てられる」と思って不安でいっぱいになってしまいました。ぎゅっと視野が狭まってそういう解釈以外できない感じになって怖かったです。色んな方々に話を聞いてもらってようやく落ち着きました。今はなるようにしかならんよな!と思っています。これで辞めることになってもそういう縁やったんやなって思うし、意外と大丈夫で復帰できるかもしれへんし今頭の中で考えてもしょうがないよなって思えています。ただやっぱり私は赤ちゃん好きで今の仕事が好きやから続けられるのが1番理想です。理想通りいかなくても自分が後悔しないように考えて選択していきたいなって思います。あとは自分のことは自分で守ることを忘れないようにしたいです。休職期間中、少しだけ自分と向き合うことができてよかったなって今になって思います。大げさかもしれないですが人生の岐路に立ったような気分です。

 

この2週間怒涛の時間でした。心身ともにフルボッコです。心のしんどさも風邪みたいに分かりやすかったらいいのになって思います。ひとまず風邪を治さないとです。あぁ…しんどいなぁ…。皆さんも風邪にはお気を付けください。

ビールはおいしい方がいい

涙の数だけ強くなれるなら私は今最強かもしれない。

情緒不安定になって久しぶりにボロボロ泣いた。洗濯物を干しながら。

干し終わってハァとため息をついて椅子に座って泣きながら洗濯物干す自分を思い出して少し冷静になって疲れたなぁと思った。なんで洗濯物干しながら泣いてんねん。

 

今日は本当は同僚何人かとご飯に行く約束をしていた。恐らく風邪を引いてしまった。病院には行っていないので分からないけどたぶん風邪。

滅多にそんなことにはならないのによりによって声が出なくなってしまい更に輪をかけてメンタルも落ち込んだから当日キャンセルした。

同僚は私がうつ病なことを知っているからいつも通りに接してくれた。その対応は今の私にとってはありがたく優しさを感じた。

当日キャンセルをしてしまった自分に対してまた罪悪感や嫌悪感がわいてくる。

「風邪だから仕方ない。声が出ないと喋れないし。喉痛いとご飯がおいしいかも分からないし。誰かにうつしたらいけないし。みんなは働いてるし。患者さんを相手にしてるし。きっと今の時期は新人さんの教育とかでより疲れてるだろうし。人手が足りないって師長さん言ってたし。それに私はお酒禁止されてるから気を遣わせてしまうかもしれないし。話についていけないかもしれないし。ぼーっとしちゃうかもしれないし。そしたら私がいない方が盛り上がるかもしれない。」

私の頭の中を要約して端的に文字にしたらこんな感じだ。

風邪からこんなに自責の念までよくこじつけられたものだ。

~たら~れば、もし~なら、が大得意である。もちろん悪い意味で。

私のこんな風な頭の中を知られてしまったら周りからどんどん人がいなくなってしまいそうだから頭の中のことは心の中にいつもは仕舞っておくけれどキャパオーバーなのでネットの海に放り投げる。

 

そう、全部うつ病が悪いのだ。

病気のせい。そしてついでに風邪のせい。

前回のブログに書いたように先生から長期休職を言い渡されたおかげで、ようやく病識が持てるようになった私は、今まで自分のせいだけにしてたところをちょっとだけ病気のせいにできるようになった。

はやく治してみんなで楽しくお酒が飲みたい。

そう思った私は思い立って「うつ病」でググった。

今までも何回もうつ病の発症機序や治療方法や薬の種類や作用のしかたまで調べた。

調べたけど全然頭に残ってなかったので今一度調べた。

はやく治したい一心で。

おいしいビールが飲みたい一心で。

 

厚生労働省のホームページや製薬会社のホームページを閲覧した。

そこには「心が弱いから周囲に甘えているからうつ病になるというわけではありません」と書いてあった。そして神経伝達物質がどうのこうのと書いてあった。

それを読んで思い出したことがあった。

うつ病を発症してお母さんに伝えた時「〇〇(私の名前)はまじめやからなぁ~」と言われたこと。大好きな先輩にいろいろ話を聴いてもらって「〇〇のいいところではあるけど、まじめなんやろなぁもっと適当でいいと思うけどなぁ」と言われたこと。そう言われた時は「私は真面目という風に見えているんだなぁ」ぐらいにしか思ってなかった。真面目と言われて嫌な気はしなかった。なにせ自分の性格はTHEマジメだと自分でも思っている節があるから。自分のこと見てくれてる人がいてよかったと思った。

 

けど本当はその心の奥で「真面目にがんばることがいいことだと思って今までやってきた自分がダメだったのか。適当にできなかったからそのせいでうつ病になってしまったのか。」と思っていたことに今やっと気づいて、それで涙がもう勝手にボロボロ出てきた。きっと全然2人とも私をいじめてやろうとかそういうつもりで言ったのではないことは分かってる。むしろ逆に「頑張ってたの知ってるよ!肩の力抜いていいよ!」という気持ちで言ってくれたのだと思う。気にかけてくれていつも見ててくれてありがたい。恵まれているなと思う。

ただ、真面目に頑張って周囲に認められたい、お母さんに褒めてもらいたい、そうやってこれまでやってきたのにそれがいけなかったのか。じゃあどうすれば…そんな風に思っている自分がいることに気づいた。今こうやって見ると真に受けすぎだと思う。

 

もうこうなってくると無意識に自分を責める癖がついてるなと思う。本当に自分が思ってることに蓋をして自分でも気づいていない。重箱の隅をつつくようにあらゆるところから無意識のうちに自責の念を抱えて膨らんでる気がする。

そりゃあ相手がどんな間柄の関係であれ人に会うことに疲れるわなと納得した。うつ病になってから誰にも会いたくないと思う日が増えた。それは病気の症状に疲労感があったり無気力があったりするからだと思っていたけれどそれだけじゃなかったな。だからといってこれからどうしたらいいのかは全然分からない。でも1つ蓋を開けられた、それだけで私の中では大きなできごとだなと思う。もっと正直でもいいのかもしれない。人に気を遣うあまり自分に対して大丈夫って言い聞かせ過ぎてたかもしれない。だから涙が出たのかな。

 

あとはその閲覧したホームページに「休養が大事」とか「あせらずゆっくり」とか書いてあって改めて「休むことは悪いことじゃないよ。むしろ必要なことだよ。ちゃんと根拠もあるよ。」って言われてる気がして不安とか焦燥感とかあからさまに感じてたわけじゃないけどホッとした。で、ちょっと泣いた。

 

後はやっぱりうつ病は自殺にもつながりやすいことが統計データとともに書いてあった。やっぱりそうなんやと思いながら読んでたら「自殺はしないでください」って書いてあった。「どんなタイプのうつ病でもいい方向に向く日は必ずあります」って書いてあってまた泣いた。なんでこうなっちゃったんだろう、いつまでこのままなのだろうって不安でしょうがなかったから「必ず」という言葉にグッときた。

 

それで洗濯物が終わったアラームが鳴ったから渋々泣きながら洗濯物を干した。洗濯物を干せた!私は人間泣きながらでも洗濯物は干せるんだなと思った。あと、うつ病のことはやく治さなきゃと思ってたけど、別にはやく治さなくてもいいかなってちょっと思った。でもおいしいビールははやく飲みたいな。

 

おわり

 

あ、たぶんこれからも病気のことブログに書くのでカテゴリー新しく作りました。

生きるとは?死ぬとは?

日付が変わったので昨日の話になる。お昼過ぎに梅田の高いビルの上から女性が飛び降り自殺を図って亡くなったそうだ。ゴールデンウィークということもありたくさんの人がいるところで彼女は飛んだ。すぐにツイッターのトレンドに入って私はそのことを知った。

 

拡散される動画や写真。不謹慎だ、不快になったなどのコメントがどんどん流れていく。彼女はどんな気持ちで飛び降りたのだろう。それで楽になれたのだろうか。後悔はしたのか。私はぐるぐる考えているうちに喉が詰まるような感覚に陥った。急いで抗不安薬のリーゼを飲んだ。

 

私は飛び降りた彼女のことを何も知らない。たまたまSNSに上げられた動画を見て昨日、大勢の人が見る中で自殺した女性が1人いたことを知っただけだ。ここで何を書いたって机上の空論に過ぎない。

 

でもなぜだか考えずにはいられない。死にたくなるほど苦しんだのだろうか、彼女の中で何かを解決する方法が自殺しかなかったのだろうかとか。後ろ向きに飛んだのは怖かったからかな、下にはたくさんの人がスマホを自分に向けていてそちらに飛び込みたくはなかったからかな。それともそんなに上からだったらそんな姿も見えないのかな。もしかしたら怖いとかいう感情の全く逆の気持ちだったのかな。警察官の説得が50分ほどあったようなので訳も分からず飛んだというよりも、迷いがあったのかもしれないな。勇気を振り絞って飛んだのかな。私はそう思って泣いた。

 

動画や写真を撮ってSNSに投稿した人たちはどんな気持ちなのだろう。珍しいものが見られたことや、再生数やRTやいいねがどんどん増えていくのが嬉しいと思うのだろうか。興味本位で投稿したらたくさんの反応を得られて興味があるのは自分だけじゃなかったと安心するのだろうか。

 

どちらも自分がどちらかの立場に立たなければその気持ちは分からないし必ずしも同じ気持ちになるわけではない。全て寸分の狂いもなく同じ気持ちになることなどない。人の気持ちなんてわかることはない。

 

でも私は考えてしまう。自殺したのが「若い女性」だからだろうか。はたまた自分が精神的な部分において現在治療中で、もしかしたらいつか彼女のような立場に立つ時が来るかもしれないことを少しでも考えたことがあるからだろうか。ちなみに希死念慮はない。精神疾患は自殺の要因として特に重要といわれているため、もしかしたら自分もいつか死にたくなるのかなと考えた程度である。

 

死ぬことを考えるということは同時に生きることを意識することになる。私は自分が患者の立場になってから、自分にとって生きるってどういうことなのか?私とは何なのか?と考えることが多くなった。暇だからだろうか。理由は何にせよ、自分の人生や生き方や自分って一体何者なのかということをよく考えるようになった最近の私にとってこの出来事は深く心に刺さった。

 

それと同時に看護師という立場で、死ぬことを考えている人と対峙した時にどうしたらいいのか考えてしまう。最近、妊産褥婦のメンタルヘルスについて注目されていて、精神疾患の既往があるかのチェック、2週間健診の導入(こまめな健診で介入を増やす)やエジンバラ問診票の活用(産後うつのスクリーニング)など実際働いている中でもメンタルヘルスに関して注意深く関わらなければならないと意識することが多い。実際、私みたいなものでも希死念慮のある患者さんと関わったこともあった。そういうこともあってか個人的にこれは他人事ではないという感覚がすごくある。

 

そんな風に休職中の今は仕事のことは考えないでおこうって思っていても考えてしまう自分にうんざりしてしまうけれど、ちゃんと考えるべき時に考えられる大人になりたいとも思う。もういい大人の年齢なのだけれども。

 

勢いに任せて、感情に任せてブログを書き始めたのでこの記事をどう終わらせたらいいのか分からなくなってしまった。毎日仕事で心も体もいっぱいいっぱいだった以前の自分にはなかった色んなアンテナを張って、それから色んなことを考えて、休むときはきちんと休んで、いつの日か病状が回復して現場に戻った時に自分の体験が活かせられるようにしておきたいなと強く思った。

 

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

WESTV!に行ってきた感想

ジャニーズWESTのライブWESTV!2月16日のお昼の部に入りました。

場所は大阪城ホールでした。座席はスタンドの真ん中より少し後ろでした。なんやかんやでラッキィ7から毎年入らせてもらってて段々WESTに愛着がわいてきています。

2か月前の記憶を掘り起こした部分もあるので記憶の補正で変な方向に行く(?)場合もあることをご了承ください。

 

1.スタートダッシュ!

WESTのライブのセットって毎回かわいくていいなぁって思います。どこから出てくるのかな?どうやって出てくるのかな?ってワクワクするような感じが好きです。コンセプトに沿ったセットがかわいいです。今回はカラフルなテレビのモチーフがめちゃくちゃかわいかったです。ワー!出てきたー!かわいいー!って思ってたら曲が終わってました。


2.ええじゃないか

公演が始まる前にこの曲が流れてて客席の皆さんで歌ってたのが楽しかったです。この曲は手の振りもなんとなく一緒にできたので定番曲はやっぱり楽しいなぁ!と思いました。


3.パーリパーリパリ -カタカナを叫べ-

変な曲でした。アイドルの変な曲好き!エビバディゲッダン!


4.アカツキ
5.Drift!!

かっっっっこいい!!!!!WESTのライブにはこういうのを求めて来ていると言っても過言ではないです。Driftのダンスが車の運転を彷彿させるような振り付けで気づいた時にそういうことか~と思いました。アカツキは手をにぎにぎするダンスが印象的でした。衣装もダンスもかっこよかったです。


6.赤いマフラー

ジャニーズWESTめちゃくちゃ歌上手いからもっとハモリを活かした曲も聴きたいなと思いました。


7.VTR、コントコーナー

コント笑いすぎて泣いたぐらいおもしろかったです。乙女座の2人めちゃくちゃおもろいですね!テンポとキャラがめっちゃいい!登場した時に桐山くんの乙女スイッチ入った瞬間が分かってよかったです。二の腕ムチムチのプリプリな乙女だった…。WESTのコントめちゃめちゃ好きです。VTRもテレビ番組みたいな感じでWESTVの世界観がまとまってておもしろかったです。重岡くんのパンダがよかったです。


8.粉もん

コントコーナーの星座さん衣装で粉もんカオスでよかったです。粉もん好き。


9.月詠

演出がとてもかっこよかったです。メインステージにでっかい布の幕が下りてその後ろで小瀧くんと桐山くんが殺陣のようなパフォーマンスをダンスの中に取り入れてて、客席からは影が戦ってるみたいに見えるという演出でとにかくかっこよかったです。(相変わらずの説明能力のなさ)


10.僕らの軌跡


11.ズンドコ パラダイス

この辺からスタトロだった気がします。スタトロ2~3列目くらいやったのでめちゃめちゃ近くでメンバーのこと見られました。濵ちゃんの細いけど筋肉質な肌感とか重岡くんのキラキラ笑顔(歯多い)とかあとは神山くんの男らしいわき毛とか…人間やなって…生きてんだなって…。


12.プリンシパルの君へ

この曲めっちゃかわいくて好きです!小瀧くんがかわいかったです。


13.Ya! Hot! Hot!

スタトロに気を取られてあんまり覚えてないですが元気な曲で好きです。


14.バンバンッ!!

 ババババンの手の振りができるようになったので楽しかったです。


MC

WESTのMCは誰も嫌な気持ちにさせずに笑わせてくれるから好きです。めっちゃわろたんやけど内容は忘れました。


15.ホメチギリスト

何か分からんけど聞いてたら楽しくて元気がでるって感じの曲ですね!アイドルってこうであって欲しいなって思いました。


16.Jr.コーナー

小さい子がいてて運動会にきた親のような気持ちで見守りました。かわいかったです。一生懸命踊ってた。ちゃんと覚えてえらいね~って一緒に入った4人でほっこりしました。


17.間違っちゃいない

重岡くんのまっすぐな青春の大事なところ集めた感じがたまらんかったです。眩しすぎた。重岡くんのいいところがキラキラに輝いてましたね…。重岡くんって青春の擬人化みたいな印象が私の中ではあります。ちょっと恥ずかしくなっちゃうようなストレートな歌詞で真剣な表情で、3人の演奏もめちゃくちゃうまいわけじゃなかったけどグッときました。


18.ONI-CHAN

あの曲ONI-CHANっていう曲名なんですね!いやぁこんなお兄ちゃんおったらもう最高やろな。ブラコンまっしぐらでしょうね。妹役にジュニアの子が女装して出てることによってコント感が強く出ててよかったです。


19.100% I Love You

かわいらしい感じの曲だった気がします。次の曲のインパクトで記憶が吹っ飛びました。


20.愛の奴隷

上から檻が下がってきてジャニーズWESTのみなさんTMRevolutionのHOT LIMITみたいな衣装で出てきました。衣装うそやろ!?とめちゃくちゃびっくりして一緒に入った子たちと笑いました。攻めるなー!と盛り上がりました。前の曲とのギャップがすごい!


21.アカンLOVE ~純情愛やで~

アカンLOVE結構毎回のツアーでやってる感じですよね?よく聴くし振り付け一緒にやるところも楽しいですね。ボンボンキュボンボンキュボンダイナマイッ!のところの振り付けを恥ずかしそうに小さいジュニアの子がやっててかわいすぎました。そこはかとない純粋さに心が洗われましたよ。お小遣いあげよ(?)


22.YSSB

この曲の神山くんめっちゃ素敵やん。大人しくていい子そうな神ちゃんさんがあんな治安悪そうな曲歌うたっててギャップよ…I got the FLOWの時も思ったけど…もっとください…K-POPみたいな曲(私の中のイメージやけど)が得意なんかな?


23.傷だらけの愛


24.We are WEST!!!!!!!

これは掛け声みたいのがあって一緒に歌う系の曲ですね!覚えて行ったら楽しいヤツ!


25.青空願ってまた明日

爽やかで本編エンディングに良い気持ちになりました。みんな声の伸びがいいよなぁ、歌が聴きやすいです。

 

アンコール
26.OH LA LA
27.人生は素晴らしい
28.ラッキィスペシャ

2回目のスタトロが来たのがアンコールの時やったかなと思うのですが目の前の藤井担の人が指さししてウインクしてもらってて腰抜かしてはったのを見て私もワァーオ!!!!となりました。 スタトロ近かったので確実にその人にやったファンサやって分かって流星くんスゴイ!!!!と思いました。流星くんのピンポイントファンサを目の当たりにしたのはこれで2回目なのですが、あんな丁寧で的確なファンサされたらもう一生ファンやるわっていうくらい素敵でした。流星くんの周りだけ時間がゆっくり流れているかのような優雅さでした。

 

私はジャニーズWESTの中では淳太くんがかわいくて好きだな~となんとなく思っていたのですが、しばらくテレビも見てなかったしそういう気持ちもほとんど忘れてたのですがやっぱりライブ行ったら淳太くんかわいいな~という気持ちになりました。スタトロで前を通って行った時もかわいかったです!

あとスタトロから見た桐山くんはむっちりもちもちさんで素晴らしかったですね…おいしそうにご飯食べるところ見せてみ…(見せてみ?)

小瀧くんはもうキラキラだった。1回もちっとしてた時期を経て痩せてかっこよくなりましたよね?THEジャニーズって感じでスタトロ通っていきました。

 

もうスタトロどのタイミングで誰が通ったかは覚えてないけどやっぱりあんなに近くてメンバーを見られるのはたまらんですよね!数秒という短い時間目の前を通って行くのに全員ちゃんと印象に残ってるもんなぁ。席にもよるけどアリーナ規模のツアーいいなって思いました。

 

あっという間で楽しかったです!

コントで涙出るくらい笑ってダンスでかっこよさに見とれて、ごきげんソングで元気をもらってバラードで歌のうまさを実感して、こんなに楽しいって気持ちでいっぱいになったのは久しぶりでとっても幸せになりました。

 

ライブとは関係ないのですが、関ジュの林真鳥くんがジュニアを卒業して振付師になると聞きました。真鳥くんといえば去年のWESTのツアーで新潟に行った時にファンサをしてもらってからなんとなく名前を気にして今まで過ごしてきていたのでちょっとだけ寂しい気持ちになりました。色んな人がそれぞれの道を選んで進んでいく様子が見られますね。推しは推せるうちに推せという言葉が身に沁みます。

 

後悔しないようにこれからもお金を貯めて徳を積んで日々自担を愛でていこうと思います!アイドルオタクとは青春ですね!

すごく落ち込んで自分を知った日

こんばんは。

春ですね。春の気候になってきてますね。

桜ももう葉桜になってきています。寂しいです。

あぁ~花見酒したかったな~!(禁酒中)

申し訳ないですがまたもや闘病日記です。

次くらいには自分の理想を詰め込みまくったライブのセットリストを妄想しながら考えてるのでそういう楽しい記事を投稿したいなと思っています。

 

その日は心療内科の受診日でした。

先生は優しく色んな話を聴いてくれるのでたくさん話しました。

お出かけの予定がなくてもすごく調子がいいと感じられる日が1日だけあって嬉しかったこと、夜はやっぱり睡眠の質が悪いのか朝起きたら疲れていること、でもお昼間に寝てしまい睡眠時間的には過眠傾向にあること、寝る時に「今日は眠れるかな」と緊張して寝つきが悪いので眠前に処方されてる睡眠剤抗不安薬に加えて前医でもらっていた抗不安薬のリーゼを一緒に飲むと寝やすくなったこと、やっぱり早く仕事に戻りたい気持ちが強くて焦ること、でも客観的に見たら今の状態で仕事の復帰は難しいのではないかと感じていること、全部話しました。

 

先生はうんうんと話を聴いてくれました。

 

まず今処方されているお薬と一緒に前医でもらっていたお薬を併用するのは止めた方がいいということを言われました。飲み合わせがあるようで「それに慣れてしまうとお薬から離れるのが難しくなるよ」と言われました。つまりあの私が苦しんだ離脱症状が強く出るとのこと。そのためリーゼは併用せず今もらっているお薬の用量を増やすことになりました。お薬が増えたことで落ち込みポイントその1です。

 

次に休職期間の相談をした時に素直に働きたいけど睡眠のコントロールが上手くいっていない状況、自分の相反する気持ちを伝えました。そしたら先生には「そんなに急がなくていいから、あなたはひとまず仕事のことを考えずにしっかり休みましょう。夜思うように眠れなくてお昼寝して眠れた感じがするなら今はそれでいいよ。仕事し出したらお昼寝できないからそうなったらちょっと考えないといけないけどね。まず眠れたって思えることが大事だよ。」と言われました。

 

私は夜眠れないことで感じる不安(仕事復帰したらこの感じでやっていけるわけないっていう焦りも!)我慢できずにお昼寝してしまう罪悪感(お昼間に寝ちゃうから夜眠れなくなるのに寝てしまった…みんな働いてるのにぐうたらしてる自分…という気持ち)があったので「今の私はダメダメだ!どうにかしなきゃ!でもどうしたらいいか分からない!」とぐるぐる考えて悶々としながら毎日を過ごしていました。

なのでとりあえず今のところ、この状態は良いんだと思うことができてとても安心しました。確かに全然眠れないな、しんどいなと思ってた時よりは眠れたなと思うことができているのは私にとって大きな一歩だなと改めて思います。

 

それでまぁ休職期間がかなり延びました。それが落ち込みポイントその2です。

もちろん必要だから休職になっているのですが、仕事のことばっかり気になってたのでそこから解放されると思うとホッとした部分もありました。でもそれよりもかなりショックでした。

 

私は前医を受診して1か月休職したあと仕事復帰した時、はやく仕事に戻りたくて先生に頼んで復職しました。自分の現状よりも「社会人なのに仕事ができていない自分」が受け入れられなくて「とにかくはやく戻らなくちゃ」と復職を選択した…と今になってやっと気づきました。「今スタッフ足りなくて病院は困ってるのに申し訳ない」とか「最大のストレスの要因は取り除かれたのに働いていないのは単純に自分の甘えでは?」とかそう思ってる自分が嫌で、そんな自分から逃げたくて「はやく仕事に戻りたい」と思っていたのだなと。あとは「ストレスの要因がなくなればまたすぐ元通りに働けるだろう」なんて病気を舐めていました。今の病院の先生とちゃんと話して気づけてよかったです。

 

そういうわけで我ながら客観的視点の欠如と病識のなさが落ち込みポイントその3です。看護師なのにな…(笑)でも医療スタッフ自分の健康おろそかにしがちなのは医療業界あるあるですよね?まぁでもこの場合の私は看護師じゃなくて患者サイドなので…セーフということで…どうか許してください(?)

 

他のお薬の量は変わらずで、眠剤を飲むタイミングをずらしてみよう作戦でGWを乗り越えることになりました。傷病手当の書類や診断書などの事務処理も嫌な顔ひとつせず対応してくださっていい先生に巡り合えたなと思いました。病院は担当医師との相性だといいますが、まさにそうだなと思います。特に心療内科は先生との相性が大事と聞いたことがあります。引っ越しして病院が変わって今の先生と巡り合えたので、引っ越ししてよかったなって思ってます。

 

職場の上司に電話で休職期間の旨を伝えたらとてもびっくりしていて、声色とか掛けられる言葉の内容からやっぱりスタッフが足りない時期に中堅の私が休むのはどう考えても迷惑やんな…と直接的にそういうことを言われてないにも関わらず直感でそう思ってしまい自分で自分を殴って落ち込みポイントその4を生み出しました。

 

こうして自分の至らなさを痛感した1日でした。

やっとやっと自分の今の状態は「いつも通り」じゃないんだぞということを本当の意味で分かった気がします。私は頑固な部分があるので、なかなか自分の世界に入り込んでしまうと出てこれないのですが今回はたくさんの方々のお力添えでそこから抜け出せた気がします。ありがとうございます。経験値ゲットです。

 

なんかこんな感じで毎日気づいたら色んなことに敏感になって受け止めすぎてしんどくなっちゃうけど、毎日丸の大切な日を読んだらほっこりして癒されてなんていうかやっぱり、あの、自担最高やな!!!!!!!!!

 

f:id:chiroxxxmaru:20190418012524j:plain


スーパーマンの丸ちゃんへ

いつも助けてくれてありがとう

私より