瞬きを忘れて

関ジャニ∞丸山隆平さんのファン

関ジャニ∞のライブ演出の傾向について(後編)

大変遅くなってしまいました。

前編どんな風に書いてたかまるで思い出せないのでとりあえず後編は後編で自分の思ったように書いてみました。印象とかイメージとかいう単語がよく出てきます。そうです。主観です。

後編スタート!!!!

 

f:id:chiroxxxmaru:20151207112315j:plain

E×Eのバンド曲は31曲中8曲

バンド率 25.8%、ダンス率25.8%

めちゃくちゃバランスのいいライブです。バンド:ダンス:その他(バラード、お手振り曲等)がおおよそ1:1:2っていう感じ。トロッコもまぁまぁあってしかもE×Eは気球の演出もあるもんね。水の演出もあったり光る衣装も、座って歌う曲もある。まさにエンターテイメント。バンドやダンス以外にも楽しませる工夫が色んな所に散りばめられてる。個人的にはセットリストも演出もライブの雰囲気もかなり好きなライブです。

 

 

 

f:id:chiroxxxmaru:20151207112338j:plain

8ESTのバンド曲は32曲中9曲

バンド率28.1%、ダンス率25.0%

意外とバンド曲やってたんやなという印象を受けました。ミセテクレ以降のバンドの流れが素敵。野外ステージでバンドって難しいんやろうなって思うけど、それをやってのけたエイトはまた一つここでステップアップしたのかなって。知らんけど。(無責任)BEST盤引っさげてるからかバンドも安定した感じの曲が多くていい。あとこれは完全なるワガママなんやけどクルトンめっちゃかわいかったからまた踊って欲しい。

 

f:id:chiroxxxmaru:20151207112351j:plain

JUKEBOXのバンド曲は32曲中9曲

バンド率28.1%、ダンス率31.2%

これが1番意外な数字叩きだしてるよ!意外や!JUKEBOXってバンドメインのライブやと思ってたけどダンスの方が多いという。バンドの印象が強いのはなんでかな?ダンスの印象が薄いから?いや、でもSorry SorryからWater Dropのダンスの流れとか結構踊る曲やからそんなことはないはず。でもそこ以外のダンス感はあんまりないのでそのせいかな。あおっぱな、たこやき、へそ曲がり辺りはポップで軽く踊るイメージあるしな。青春ノスタルジーに至っては踊ってる印象かなり薄くてダンスのところにマルしてよかったんかなって思うくらい。あとはJUKEBOXといえばバンド!っていうくらい魅せ方がよかった。なのでダンス曲の数はあれど踊ってる感のある曲が少ない上に、バンドのパフォーマンスがよかったためJUKEBOXはバンド中心のライブという印象が強いのではないかと。

 

f:id:chiroxxxmaru:20151207112404j:plain

十祭のバンド曲は37曲中4曲

バンド率10.8%、ダンス率45.9%

ダンス率高~!完全にジャニーズメドレー様々です。大体エイトのセトリ見てると前半、後半に3~4曲ずつバンドやって全体の4分の1くらいをバンドが占める感じやけど今回は前半がなかったんやわ。だからバンド曲少なくて率が低め。メドレーでの怒涛のダンス曲連発はめちゃくちゃよかった。関ジャニ∞こんなに踊れるんやん!!!!って思った。めっちゃ練習したんやろうな。ダンス曲が多いと後々DVDになってからも視覚で結構楽しめるところがいいなと思う。私はダンス推奨派なので踊れる内にバンバン踊って欲しいな、踊ってる関ジャニ∞が見たいなと思います。ちなみに十祭も好きなライブランキングのかなり上位です。そしてパロディの企画(ハチフェス)とはいえ、ファンの声を聴いて反映させるのはかなり大事なことだと感じるライブでした。

 

f:id:chiroxxxmaru:20151207112419j:plain

関ジャニズムのバンド曲は39曲中3曲

バンド率7.6%、ダンス率33.3%

バンド率がまさかの1ケタ台。ここ数年のパターン化した構成から考えて新しい風吹かせてるな~。確かこれは大倉が中心になって構成や演出を作ったとかなんとか聞いたことがあるんやけど、あっぱれ大倉です。ニズムも十祭と同じで前半にバンドがないパターン。しかも後半も3曲だけ最後の方に。でもドヤ顔の前にインスト入れてくるあたり、ちゃんとバンドの魅せ方も考えられてていいなって思う。アルバムユニット以外にソロも入れてくれたのがもう最高の演出だと思う。昔の曲入れたりしたのも意外性抜群で今これする!?!?って札幌で驚いた記憶がしっかりある。おそらく十祭アンケートの内容も反映されているんだろうなというセトリがよかった。まぁヒナちゃんのソロ入れてくれてたら文句なしやったんやけどそれはまた別の話ですね。あとカップリングも入れてくれてありがとうございます!!!!(大声)大倉が中心となって作り上げるライブがまた観てみたいと強く思うライブです。

 

f:id:chiroxxxmaru:20151207112430j:plain

リサイタルのバンド曲は21曲中2曲

バンド率9.5%、ダンス率47.6%

 これもジャニーズメドレーのためにダンス率高い。そしてファンに近づきたいという関ジャニ∞側のアレの元やはりバンドも少ない。曲自体がドームツアーとは数が違うもんね。結果的にあのちっさい会場でやったバンドが1番よかったんよな。個人的にはね。今でもリサイタルって一体なんだったんだろうと思うことがある。今年の夏も何かイベントしてくれるといいな!

 

f:id:chiroxxxmaru:20160202013029j:plain

元気が出るライブのバンド曲は29曲中7曲

バンド率24.1%、ダンス率31.0%

気づいたら冬のツアーも終わってたのでこれも入れてみた。バンドの構成はいつもの前半と後半に入れてくるパターンになってる。今回のツアー全然踊らんよなーって思ってたけどパーセンテージだけ見ると踊ってるわ。内容を見てみたら私的クールでイカしてるダンスナンバーがKINGとWASABIしかない。KINGに至っては踊ってるの途中からや。なんてこった!夏の恋人はう~~~ん。ダンス覚えるの苦手な丸ちゃん振り付け担当やからかな、なんかお遊戯感ある。キャンジャニちゃんはもうコントの延長線上みたいなもんやし、マイストアとキングオブ男とがむしゃらと前向きに関してはそんなにゴリゴリなダンスしてないしな…。せやったら曲数少なくてもいいからゴリゴリのダンスナンバーキメて欲しかったなっていう個人的意見。でも今回すばるくんがイニシアチブとってやってたのはよくわかる感じする。バンド曲はバラエティ豊かだったなと。拳上げてのれる曲からゆっくり聴ける曲まで。そしてよくやってる曲の安定感は聴いててもええなって感じやったけど、もっと魅力を感じたのが普段やってない曲の未完成さ。勝手に仕上がれとかでちょっと途中で大丈夫か?崩れへんか?と心配になる公演もあったり、テンポ走ってんなぁと素人の私が思うときもあったり、公演毎に丸ちゃんのスラップの出来が違ってたり。もちろん「人に聴かせられるレベルのものを」っていうのが最低ラインやとは思うから、ちょっと練習足りひんのちゃうかと思う瞬間もあったけど、がむしゃらにやってる姿を見るのは気持ちイイ。関ジャニ∞のバンドはまだまだ発展途上です!っていうのが見えた上にまだまだこれからでっかくなっていきたいという向上心まで見せてくれたのでよかった。長い上になんかライブの感想述べただけになってしもうた。

 

 

というわけで前編から14個のライブのセトリ引っ張り出して電卓を叩いたわけですけども、まとめてグラフにしてみました。

f:id:chiroxxxmaru:20160202104352j:plain

どうでしょう。特別最近のライブでバンド曲ばっかりやってるわけじゃないってのがわかるグラフなんだけども、むしろ昔の方がバンドの曲多いなっていう。バンドといっても全員が楽器やってないのもバンド(ギター、ベース、ドラムがメンバーならバンドに入れた)としてカウントしてる分、こういう結果に至ったんやろう。最近のバンド推し感は全員が楽器やっててなおかつバンドのレベルが上がったせいかなと思います。ほんで関ジャニ∞意外と踊ってる。もっと踊ってないかと思ってた。ただ、ポップなダンスが増えた感覚はあるよね。ダンス得意じゃないのはわかるけど踊れる内にクールでイカしたダンスをキメて欲しいです。(強欲)

あとこれはバンドとかダンスとか関係なく曲数が減ってきてる気がする。長年ファンやってる友人も「昔は3時間くらいライブやってたんやで~」と言っている。年々ライブの時間が短くなってると。アンコールも歌うたわなくてもエイトコール続けてたら出てきて少し喋ってくれてたらしい。アンコールはおまけやけどな。色々大人の事情があるんやろうけどなんか寂しい!

 

色んな事言いましたが、ファンを楽しませようと頑張る関ジャニ∞はかっこよくって素敵だということですわ!好き!(まとめが雑)